弁護士法人みずきの交通事故担当弁護士の紹介

弁護士 中越 琢人(なかごし たくと)

プロフィール

出身地
埼玉県
所属弁護士会
第二東京弁護士会
出身大学
立教大学
趣味、好きなこと
スポーツ観戦、ドライブ

メッセージ

交通事故は、当事者の人生を少なからず変えてしまうものです。人損や物損はもちろんのこと、その紛争解決にあたっては、不安な気持ちが常に付きまとうため、身体の傷害だけえはなく、人の心にも影響を与えてしまうことがあります。私は、すでに生じた損害を適正に回復する等の法的なサポートで、これから生じるであろう不安を最小限の抑えて、できる限り被害者をケアできればと思っております。私は、一件一件丁寧で誠実な対応を心がけ、問題解決のためにできることはやり尽くすという姿勢でおります。皆様の不安が解消され、平穏な生活を送ることができるようになるまで、紛争解決のお手伝いをさせていただければ幸いです。

金子 周平(かねこ しゅうへい)

プロフィール

出身地
神奈川県
所属弁護士会
栃木県弁護士会
出身大学
明治大学
趣味、好きなこと
読書、サブカルチャー、ピアノ、声楽

メッセージ

現在では、交通事故は、いつでも誰の身にも降りかかり得る災難です。交通事故に遭われてしまった方に必要なのは今後の被害回復や補償について頼ることのできる味方だと思っています。私は、被害者の皆様の味方という立場を重く受け止めて、被害に遭われた皆様のお体の痛み、心の痛みを慎重に聞き取り、適切な解決を図れるように全力でサポートすることよって、また皆様の普段の日常を取り戻したいと考えております。被害者の皆様の味方として信頼頂ければと思っております。ご相談の際にはご家族とお話をされるようにリラックスしてお話していただければと思います。弁護士は、皆様が抱える問題を解決するサポート役であり、問題解決の第一歩は、相談から始まります。ご相談をしていただいた皆様に対して、私どもは皆様の緊張や今後の不安を解消できるように対応いたします。

藤井 友貴 (ふじい ゆうき)

プロフィール

出身地
兵庫県
所属弁護士会
第二東京弁護士会
出身大学
大阪市立大学
趣味、好きなこと
サイクリング、ドライブ

メッセージ

交通事故は、日常生活においてもっとも身近な法律問題の一つです。また、交通事故の被害には思いがけず遭遇してしまいます。そのため、被害者の方は、突然、生活に不便を受けることとなります。そのような中で、被害者の方がご自身で適切に権利を行使し、加害者側から十分な賠償を受けることは簡単なことではありません。交通事故の被害回復に当たっては複雑な法的問題が生じる場面も少なくありません。通常相手方の担当として話をするのは交通事故の処理を数多く扱ってきた保険会社の担当者であり、情報の非対称が生じる場面も数多くあります。私は、専門家としての被害者の方をサポートする各種の法的知識、医療に関する知識だけではなく、被害者の皆様に寄り添う気持ちを持って、被害者の皆様が納得される解決を得られるよう誠実にサポートさせていただきます。

弁護士 伊藤 俊太郎 (いとう しゅんたろう)

プロフィール

出身地
宮城県
所属弁護士会
栃木県弁護士会
出身大学
中央大学
趣味、好きなこと
プロ野球観戦、カラオケ

メッセージ

皆様が交通事故、特に人身事故に遭われたとき、まず必要になるのはお怪我の治療であり、病院に入通院されると思いますが、交通事故の処理を弁護士に依頼をする、という発想はすぐには出てこないのではないでしょうか。しかし、交通事故によって必要となった治療費を始めとした慰謝料、逸失利益等の各種賠償金を事故の相手方や保険会社に対して請求していくというのは大変骨の折れる作業ですし、何より、法的に適切かつ十分な賠償額の支払いを受けられない可能性が生じてしまいます。そのような場合に、被害者に代わって相手方などと交渉や場合によっては裁判を利用して、法的に適切な賠償額が支払われるようにするのが弁護士の役割です。交通事故によって生じた被害の適切な回復という役割は、医師の治療に劣らず重要な役割であると考えています。私は、被害者の皆様が安心して治療に専念できるよう、最善の結果を得られるように一つひとつの事件に全力を尽くして取り組みます。まずは当事務所までお気軽にご相談ください。

弁護士 中原 槙也(なかはら しんや)

プロフィール

出身地
埼玉県
所属弁護士会
東京弁護士会
出身大学
千葉大学
趣味、好きなこと
スポーツ観戦、野球、ゴルフ

メッセージ

交通事故の被害にあわれることは、誰もが経験することではありません。しかし、日常の生活で誰でもその被害者となってしまう可能性のあるものです。突然のことでどうすればよいのかわからず、困っていらっしゃるのではないでしょうか。保険会社から話を聞いて、「相場なんてわからないけど、専門である保険会社の人がそう言うのなら」、と自分を納得させようとしていませんか。わからないこと、疑問に思っていることはお気軽に弁護士にお尋ねください。被害にあわれたあなたが泣き寝入りする必要はありません。あなたにどのような権利があるのか、その権利の実現のため、私たちになにができるのか、丁寧にご説明いたします。